残土ふるいを活用【害虫なども取り除いてくれる事から利用】

再利用出来る

レディ

活かすための知恵

最近工事を良く目にしますが、その時に出た廃棄物の処理やその後がどうなるのか知っている人は少ないと思います。残土処理機や産業廃棄物処理機、振動フルイ機という機械をご存知ですか。これらの機械は中古で購入しても数百万円もします。工事現場に置いてあるのを見た人もいるでしょう。工事や河床整正で出た土をそのまま他の業者に売り渡す事も出来ますが、高額になってしまいます。その為、残土ふるいを通し再生利用可能な土にして再利用するのです。残土ふるいの目の大きさを変えつつ数回通す事で利用する事の出来る土に生まれ変わります。そして残土ふるいで出来た土を現場でもう1度土として使用するのです。コスト削減を言われている御時世だからこそ残土ふるいが必要不可欠になっています。ただ高額な為、購入を躊躇される現場もあるかと思いますが、そんな時はレンタルしてみるのも良いでしょう。機械の使い勝手を知る為にもまずは、購入前に同型の機械をレンタルして実際に使ってみましょう。用途別としては、「分ける」「運ぶ」「砕く」「切る」があります。購入方法としては、「新品購入」「中古購入」「レンタル」があります。出張デモや事前テスト、万が一のメンテナンス対応の安心制度を実施している会社もありますので、機械自体が高額なだけに慎重に選びましょう。どういう機械が欲しいのかが決定した場合は、見積もりをしてくれる会社(2から3社)に依頼して決定しましょう。

Copyright© 2018 残土ふるいを活用【害虫なども取り除いてくれる事から利用】 All Rights Reserved.